トップ ⟩ その他 ⟩ 【結果発表!】ウルトラアーツ化して欲しいウルトラマンZ総選挙

【結果発表!】ウルトラアーツ化して欲しいウルトラマンZ総選挙

2020.07.06

2020年7月4日(土)〜 5日(日)にかけて、ネット上では「TAMASHII Features 2020」が開催され、閉幕しました。
今回はウルトラアーツの出品はありませんでしたが、今後、ウルトラアーツの続報があることを信じたいと思います。
東京・秋葉原にある「TAMASHII NATION TOKYO」では、7月7日(火)より、アフター展示会もあるようです。
そこではウルトラアーツの展示があるのか気になるところ。

2020年6月14日に行った時には、「S.H.Figuarts シャイニングウルトラマンゼロ」と発売中の「S.H.Figuarts ウルトラマン[BEST SELECTION]
及び、2020年7月に再販が予定されているウルトラ4兄弟が展示されていました。
その後、展示品の変更等は行われていない様子なので、もしかしたら、アフター展示会の為、撤収されているかもしれません。
アフター展示会の期日はわかりませんが、その後、再び展示が復活する場合がありますので
その際に、今まで展示されなかった商品が展示されることを祈ります。
→ 【レポ】TAMASHII NATION TOKYOに行ってきました③

話は本題に戻りますが、2020年7月4日から開始した「【ウルトラアーツ応援企画】ウルトラアーツ化して欲しいウルトラマンZ総選挙」に
沢山の投票ありがとうございました!
今回は募集期間は短かったですが、沢山の投票を頂きまして、大変ありがとうございました。

今回のテーマは、先日スタートした「ウルトラマンZ」をテーマとし、ウルトラアーツ化して欲しいキャラクターの投票を募集致しました。
テーマは全部で3個。「ウルトラマンZ編」「客演ウルトラ戦士編」「ストレイジ編」を用意させて頂きました。
ではそれぞれの結果をご紹介します!

ウルトラマンZ編

まずは主役の「ウルトラマンZ編」から。
今回は現段階で、4タイプが存在しますが、その中で投票で1位となったのは、ハルキが変身する前で、ゼット本来の姿である
ウルトラマンゼット オリジナル」が選ばれました!デザインはシンプルで、ハルキと会話する際もこの姿で登場しています。
この形態から、ハルキが変身することによって、様々なタイプチェンジをします。
まずは「オリジナル」が発売され、それ以降に、それぞれの姿が商品化してくれることを祈ります。
もしかしたら、「アルファエッジ」が最初かもしれませんね。

©円谷プロ ©ウルトラマンZ制作委員会・テレビ東京

客演ウルトラ戦士編

続いては作品に客演する「客演ウルトラ戦士編」です。
今回は発表当時から、「ウルトラマンジード(朝倉リク)」の登場が発表されていました。
新しいアイテムを使い、新形態「ウルトラマンジードギャラクシーライジング」に変身しますが
その新形態が1位に選ばれました!今までのものとは違い、新たなるジードの姿がとても斬新でカッコいいです。
2位には、ゼットの師匠である「ウルトラマンゼロ(ウルトラゼロマント付き)」が選ばれました。
ゼロのウルトラアーツは、発売早々売り切れが続出し、現在でも入手が困難になっている人気商品ですので
ウルトラゼロマントと、ウルトラアーツサイズの「ウルトラゼットライザー」がセットになって発売して欲しいです。

©円谷プロ ©ウルトラマンZ制作委員会・テレビ東京

ストレイジ編

そして最後は、今回は完全な対怪獣ロボットとして登場し、人気が爆上がり中の「ストレイジ編」です。
ロボット怪獣として「ウルトラマンレオ」に登場した「セブンガー」と
カプセル怪獣として人気の「ウインダム」を選択肢にしましたが、どちらも商品化して欲しいという
2体とも」が1位となりました!やっぱり、どちらも揃えたいですね。

©円谷プロ ©ウルトラマンZ制作委員会・テレビ東京

以上が、今回の投票企画の結果となりました!
やはり毎年新作のウルトラマンが始まるたびに、ウルトラアーツの新作が楽しみですね!
まだ正式なアナウンスはありませんが、どのような商品が発売するか気になります。

またウルトラマンZ以外でも、発売のアナウンスはあるものの、詳細がまだ未発表のものだったり
サプライズで発表されるものもあるかもしれませんので、今後の展開を待ちましょう!!

この度は、ご参加頂いた方々、ありがとうございました!!

 
Language